2009年12月24日

メルセデスGPペトロナス

Mercedes Grand Prix Petronas

ブラウンGPの公式サイトで「メルセデスGPペトロナスF1チーム」のプレスリリースが発表(ミハエル・シューマッハF1復帰)された。ブラウンの名称は今年いっぱいは変更できないわけで、ザウバーはまだBMWザウバーだしね。それよりペトロナスのこの1週間の動きには驚かされた。12月18日、「2010年はF1チームを支援しない」「現地F1レースのマレーシアGPでのタイトル・スポンサーを務めるのみである」と社長と会長が発言。ザウバーとの関係終焉と今後はF1チームスポンサーにはならないのだと詮索もせず信じたわけで、それが3日後の21日に「メルセデス、ペトロナスとタイトル・スポンサー契約」って、この急展開にはびっくり。マレーシア政府が所有する石油企業のトップ2が発言を3日後に修正する意味がわからない。発表前に質問され意識的に嘘をついたのか、そのあと(3日間ですが)ですばらしい契約話が届いたのか、「ミハエルがメルセデスに乗るのでメインスポンサーにどうですか」って言われたら、断る勇気はないよね。でもミハエルはハウグから11月末に誘われたと発言しているので、12月18日の社長と会長の発言前にはミハエルの乗るメルセデスのスポンサーに決まっていたのでしょう。マレーシアのF1チーム、ロータスはペトロナスにスポンサーになってほしいと常々インタビューで答えていたし実際営業もガンガンしていたと思われる、そして長年支援してきたザウバー。この2チームとミハエルの乗るメルセデスじゃ、スポンサー料が10倍になっても移ってしまうのは致し方ない、露出度がまったく違う。

markzu
posted at 07:01