2010年01月14日

フィジケラ、2010年のレースシートを目指す

F1 News Digest

ジャンカルロ・フィジケラは、フェラーリのリザーブ・ドライバーとして契約しているにもかかわらず、2010年のレース・シートが空いているチームのひとつとに移籍したいと語った。フィジは「アブダビは僕の最後のレースだったかもしれないが、そうではないかもしれない。将来がわかればよいと思うが、レーシングができないのであれば、サード・ドライバーとしてフェラーリに留まることになるだろう。それでもこれはとてもよいチャンスだ」と述べた。フェラーリはすでに、フィジケラとの契約は、彼がレーシング・シートを得た場合は解約できると述べている。

フェラーリに関しては、新マシンを1月28日(木)に発表することがわかった。当然、場所はマラネロになるだろう。

最後に、変更されたポイントシステムについてバーニー・エクレストンが批判した。ポイントは増えたものの、彼は優勝へのインセンティブが十分ではないと考えている。しかしチームはこのシステムについて依然として検討しているようだ。

markzu
posted at 08:04