2010年01月22日

ニキ・ラウダ、小林可夢偉、アロンソ、サンタンデル、デ・ラ・ロサ、フェラーリ

F1 News Digest

ニキ・ラウダ 「クレージーな日本人の小林可夢偉、彼はわたしにとって2009年のセンセーションだった」、可夢偉、たった2戦でF1ファンだけではなく、F1の名伯楽や元チャンピオンも魅了したようだ。

フェラーリ、新年恒例のスキーイベントが終わって、本来のF1活動が忙しくなってきた。アロンソは新スポンサーのサンタンデルのCM撮りで昨年のフェラーリ・マシンに今年のペイントをして走行、そしてドライバー3人(アロンソ、マッサ、フィジケラ)の今季レーシングスーツとヘルメットの写真撮りも行われた。

そのサンタンデルはペドロ・デ・ラ・ロサの個人スポンサーになると発表。これでこのスペインの金融会社はフェラーリ、マクラーレン、そしてデ・ラ・ロサのスポンサーに。スペインは、レースは年2回開催、ドライバーも今季は3人になりそうで、相変わらずF1バブル。

2009年F1 ベスト・オーバーテイクは小林可夢偉
ニキ・ラウダ、小林可夢偉を絶賛

markzu
posted at 08:53